フットセラピーについて

『フットセラピー』とはもともと私たちのカラダに備わっている

自然治癒力を高め、心と身体のバランスを整える療法です。

 

足の裏には、約35個所ものツボがあり、

それは、内蔵やカラダの各器官に直結しています。

『フットセラピー』は、リフレクソロジーとよばれる西洋の反射区療法と、

東洋のツボ療法のよさを取り入れた独自の療法です。

また、足裏を中心に(運動生理学)回す・押す・伸ばす・振る・さする・叩くなど、 6つの手技をすることで、神経系を利用して筋肉を緩め、脳の緊張を取り除き、 深いリラクゼーションをもたらします。

 

「リフレクソロジー」は、リフレックス=「反射」と、ロジー=「学問」という、言葉の組み合わせです。
 足の裏には、全身の臓器や器官が反射投影されています。

足裏をくまなく刺激することにより、間接的に全身に働きかけそれらの機能を活性化させて、健康の維持、増進、心と身体のリラクゼーションを促します。

 

◎足つぼマッサージの効果

①全身のさまざまな症状の改善

足裏には全身のあらゆる器官や臓器の反射区が集まっていますので、マッサージすることで弱った機能を回復させ、全身の症状を改善させることが可能です。

②冷えやむくみの改善

足裏をマッサージすることにより、血流が改善するため、冷えやむくみの改善につながります。

足は心臓から遠いため、血流が悪くなりがちで、重力によって水分がたまりやすいので、体の中でも大変冷えやむくみが起こりやすいところです。

足裏マッサージによって溜まりがちな老廃物を流し、血液の流れの改善すれば、冷えも改善し、むくみもすっきりします。

足裏だけでなく、足首を回したり、ふくらはぎをマッサージすれば、より効果がアップします。

③腰痛や肩こりの改善

足裏をマッサージすることにより、足裏の筋肉が柔らかくなり、クッション性が高まって、安定した歩行ができるようになります。

体のバランスもとりやすくなり、腰痛や肩こりの改善も望めるようになります。
腰や肩の反射区を刺激することでも、腰痛や肩こりの改善が期待できます。

④リラックス効果

足裏には自律神経をととのえるツボ(反射区)もありますので、リラックス効果も期待できます。

マッサージによって足全体の血流が良くなり、ポカポカと暖かくなればリラックスし、不眠の改善も期待できます。

⑤疲れにくくなる

足裏の筋肉が硬くなり血流が滞ると、足が疲れやすくなります。

毎晩お風呂あがりなどにマッサージを続ければ、老廃物も流れやすくなって血流も改善し、疲れにくい健全な足になります。

出典 qta.chicappa.jp
出典 qta.chicappa.jp

概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright © Detente Flavor Co.,Ltd. All rights reserved.